TOP Info&Map 展覧会情報 今後の展覧会予定 過去の展覧会 Space for Rent LINK
             

 小野雅之展

 
 2012年4月10日(火)〜21日(土)
 13:00〜18:00(最終日15:00)
 日、月、祝祭日休廊


【アール・ブリュット 小野雅之展のご案内】

 日本でアール・ブリュットが紹介されたのは、1994年世田谷美術館での「パラレル・ヴィジョン」という企画でした。
2004年には「ボーダレスアートミュージアム NO-MA」が開館し、様々な活動を展開された結果、現在、アール・ブリュットは、芸術の一分野として日本でも大きく注目されています。
 アール・ブリュットは「障がい者の芸術」として簡単に語られてしまうことがありますが、本来の意味は、デュビュッフェによって提唱された「生の芸術」、つまり、障害の有無に関わり無く、芸術文化によって汚されていない人々によって生み出される純粋な芸術を指しています。
よって、ハンディーを負いながらそれを克服して作品を作った努力を評価するのではなく、ハンディーを持つ彼だからこそ創り得た作品内容に目を向けることが重要です。
 今回、当画廊でご紹介する小野雅之氏は、特に正式な芸術教育を受けたわけではなく、絵を描くようになってから3年程しか経っていません。
しかし、その作品には、言葉の判別もつかない程の微かな音の世界に生き、コミュニケーションのもどかしさを知る彼だからこそ表現できる豊かな世界が息づいています。
 見る者は、その素朴な表現の中に彼自身の内側から自ずと湧き上がりあふれ出るエネルギーを感じることができるでしょう。是非とも、ご高覧頂ければ幸いです。

ギャルリーヴェルジェ

【小野雅之 経歴】

1965 東京生まれ
1967 学校法人日本聾話学校講習会に入会
以後 幼稚部入園
1981 同校小学部を経て、中学部卒業
都立大田聾話学校入学
1986 同校専攻科卒業
鰹戟i忠生工場)入社
1996 同社退社
2008 和田健彦先生の下で油彩を描き、現在に至る
2010 ギャルリーヴェルジェ作品展に、「夢」出品

2011 同上作品展に「龍」「森の熊」「黒い海」出品

 

ページのトップに戻る